アンティーク 細脚のW158フレンチテーブル

当店では比較的珍しい、少し濃い目の色合いのテーブルになります。

床に向かって細くなるテーパーレッグの細身の脚ながら、
サイズは少し大き目のW158cm 。人気のサイズですね。

脚と脚の間は約134僉
椅子が3脚づつ、ゆったりと2脚づつ入るスペースです。

少し細長に見えますが、
74僂留行きなので向かい合ってもいい距離感です。

天板は、40僉34僂班広の板材2枚からなり、
ゆったりとした木目で、落ち着いた印象ですが、

2枚の板の継ぎ目は、補修がされていたり、
節のある所がカケて穴があったり、
キズが見られたり、サイドにもキズがあったり、
釘の頭が見えたりしていて、

長年使われてきたことがわかる、表情豊かな天板なのですが、
濃い目の木もあり、あまり目立たなく、
いい味わいになっています。

脚の一つの床面近くにもカケがありますが、
使用には、問題は無いです。

板材は、オールナット、
濃い目のシンプルなテーブルをお探しの方におススメです。


フランス 1930年代(推定)


サイズ   W158 D74.5 H74 cm


送料  ヤマトらくらく家財宅配便便 Jランク  送料はコチラをご覧ください。


型番 A1495
販売価格
108,000円(税込)
購入数