アンティークパイン W115サイドボード

少し面白いデザインのサイドボードです。

両サイドに抽斗があったり、前面が揃ったものはよくあるのですが、
このように、
前面に段差がるのは、面白いですね。

おそらく、
左側にあった抽斗部分をごそっとカットしたようです、
それも、かなり昔に。
なので、今では全くわからない程度の馴染み具合です。
(たぶん言わないと判らないでしょう。話のネタにでも使えますね)

W115cmなので、この手としたら普通サイズの
使い勝手の良い大きさで、
抽斗もしっかりとあり、収納家具としても重宝しそうです。

太い脚もよいですね。

抽斗の内寸は、
 W48 D44 H(上から)11 19.5 21.5
開き戸内は、
 W50 D40 H(上から)26 37


いい具合の飴色と、ねじ込み式のアンティークガラスノブが
よく合っています。
(抽斗の上段のガラスノブは、少しカケがあります、
 それ程気にはならないかと思います)

扉の裏側は、以前の塗装が残っています、
大元は、こんな感じだったんでしょうね。

この家具が使われてきた歴史が、いろんなとこから
想像でき、愛着もわいてきそうです。


1900年代 イギリス

サイズ   W115 D51 H87.5 cm


送料  ヤマトらくらく家財宅配便便 Iランク  送料はコチラをご覧ください。



型番 A1606
販売価格
108,000円(税込)
購入数