アンティークパイン W120フレンチテーブル

個性的なテーブルを見つけてきました。

もとは、バタフライテーブルだったようで、天板の下にその形跡が

見られます。

濃い目に塗装された天板に、ペイントが程よく剥がれた、細めの

テーパーレッグ(床近くで、さらに少し細くなっています)。

デザイン・色合いともに、なかなか良い雰囲気です。

天板のふちには、フレームのように木枠があり、

角もカットしてあり、木枠があります。

また、天板は木のつなぎ目がずれて一筋、溝のようになっています。

木を埋め込もうと思いましたが、木目がはっきりと出ている

このーテーブルの雰囲気にあっているので、そのままにしています。

(これだけの溝なら、逆に掃除もしやすいですね。)

さらに、目立つ四角い補修あと、細かなワレもあり、

全部ひっくるめて個性的なテーブルです。

4人でダイニング、1人でワークデスクにも。

1900年代 フランス

サイズ   W121.5 D65  H74.5   cm


送料  ヤマトらくらく家財宅配便便 Iランク  送料はコチラをご覧ください。
型番 A0688
購入数
SOLD OUT