アンティーク ガラスキャビネット

オーク材の家具の中では、少し明るめの色合いで、
カジュアル感も感じさせるキャビネットです。
(ダークブラウンとナチュラルブラウンの間ぐらいですね)

ただ、オーク材が使われているのは、
ガラス戸のある前面のみで、
あとはパイン材をメインにして作られている
ちょっと面白い家具です。

おそらく、パインだけだとカジュアルになりすぎ、
オークを全部使うと価格が。。。などを考えてのこの形かと思います。

なので、オークの家具程、かしこまった感じがなく、
割と普段使いで使われいたようです。

中の棚板は3枚です。(下2枚は固定)
一番上は、取り出しやすいように、奥行きを短くした合板に
取り替えられたようです。

棚スペースのサイズは、
1番上 H17 D20 W60
2段目 H16.5 D28 W60
3段目 H34 D28 W60
4段目 H33 D28 W60

下の2段は、A4ファイル、雑誌等も収まるサイズです。

ガラス戸は、裏面で4隅に金具補強をしております。
また、
鍵は使えなく、マグネットキャッチャーを取り付けて開け閉めできるようにしています、
付いているカギはダミーでつまみがわりになっています。

小ぶりの食器棚、本棚等にと、
程よい大きさのキャビネットです。

1930年代(推定) イギリス

サイズ   W66  D32.5  H110 cm


送料  ヤマトらくらく家財宅配便便 Hランク  送料はコチラをご覧ください。

型番 A1718
販売価格
49,680円(税込)
購入数