13drのローシェルフ

面白い形をした小ぶりの家具です。

イギリスのアンティークフェアで見つけた時に、
小さなテレビ台に良いかなと思って買い付けてきたものです。

元々は、何に使われていたのか、
色々想像してみましたが、
(よく見かける引出しの多い薬屋のチェストや、
事務所・工房での道具入れなど)
それらしい答えがなかなか思いつきませんでした。

まぁでも、色々と使えそうな面白い家具です。


上段に小さな引出しが7杯、
両サイドに3杯ずつ。
引出しは厚手の合板で出来ていて、割と軽め。
ツマミのデザインもちょっと変わっていて面白いです。

小さな引出しの内寸は 
 W5.5 D16.5 H4cm
 小物・筆記具等が収まる位のサイズ。

両サイドの引出しの内寸は
 W13.5 D16.5 H9.2cm
 こちらは少し深みがあります。

内側は、若干シミが目立つものもありますが、
ペーパーをかけて、軽くワックスで仕上げております。

フレーム部分はパイン材で出来てしっかりしていて、
上に少々重い物を載せても大丈夫です。
小ぶりのテレビ(30〜40インチ)の台としてもいけます。

また、デスク・チェストなどの上に
上置きの飾り棚的に置いても使えます。
丁度真ん中のスペースがA4サイズが収まったりして、
本などを立てかけたりもできます。
(ここのスペースのサイズは W57.8 H32.5cm )

もちろんローシェルフとして、デイスプレイ棚にも。


1960〜70年代(推定)

サイズ  H40.5 D21.5 W95.5 cm

送料  ヤマト便 Aランク  送料はコチラをご覧ください。
型番 A1956
販売価格
39,600円(税込)
購入数