アンティークパイン W122テーブル

脚の直径は10兌紂
太脚のどっしりとしたオールドパインのテーブルです。

天板は、2儻と普通並みの厚さで、
22〜24冂の幅広の板材4枚からなり、
小さなキズ、ワレ、節等はありますが、
木目は比較的おとなしく
ゆったりとした印象の天板です。

脚の重量感と、このゆったり感で、
結構良い風合いです。

こちらは、もともとペイントされていたようで、
引き出し口あたりや、脚のくびれあたり
ペイント痕が少し残っています。
それ程気にならないかと思います。

天板下の幕板が少し厚めになっているので
椅子の入るスペースの高さが少し低めです。
55.5僂靴ないので、椅子の高さに注意が必要です。
(座面高さは42僂曚匹任靴腓Δ)
大柄な方は少し厳しいかもしれません。

どっしりとしたオールドパインテーブルをお探しの方
どうでしょうか。

ショップの什器にもおすすめです。

1900年代(推定) イギリス

サイズ  W122 D87 H74.5 cm


送料  ヤマトらくらく家財宅配便便 Iランク  送料はコチラをご覧ください。

型番 A2297
販売価格
132,000円(税込)
購入数