アンティークパイン W122テーブル

テーパーレッグ(床に向かい少しずつ細くなっていく)
のオールドパインテーブルです。

脚は、黒っぽく見えますが、濃い茶色です、
どっかにこすれたりして角の塗装が剥がれたり、
ぶっつけたりしてちょっとへこんで塗装がとれたり
引出しの取っ手あたりは、もう地の木肌で、
脚だけでも、経年の味わいがたっぷりです。
(脚に1か所、ワレが見られますが、深い傷のような感じで心配はないです)

天板は、おそらくしっかりとした塗装がされていて
それを剥がしたようで、所々塗装の痕がのこっています。
(ちょっと白っぽいとこですね)
逆に塗装がされていたので、
それがカバーとなっていて、比較的きれい目な天板になっています。

なかなか雰囲気の良いテーブルです。

一つ注意点は、テーブルの高さが71僂半し低めです。
合わせられる椅子は座面高さ42儖焚爾阿蕕い良いかと思います。
椅子が入るスペースの高さは55僉
大柄な方とかは、ちょっと注意が必要です。

イギリス 1900年代(推定)

サイズ  W122 D84.5 H71 cm


送料  ヤマトらくらく家財宅配便便 Iランク  送料はコチラをご覧ください。


型番 A2302
販売価格
137,500円(税込)
購入数