ビンテージ 小ぶりのキャビネット

パインの無垢材に、オークの突板(化粧板)が貼られている
と言う、ちょっと面白い家具です。

昔、パイン家具は安い家具で、
節を隠すためペイントされていた物が多く、
最近になり、そのペイントを剥がしオールドパインの良さが
知られるようになってきました。

この家具もおそらくそのようで、
表面をオークの突板で隠しています。
かといって、チープかと言えば全然そうではないです。

オークの木目を揃えた突板を丁寧にはり、
無垢材で造るより、手間がかかっているようです。
背面を見るとよくわかります。

このサイズにしては、しっかり重量もあり、
台が引き出せちょっとしたデスクになったり、
両サイドもデザインされていたりと
ちょっと凝ったところもあります。

引出しデスクのサイズは、W33僉D14.5

引出し内寸は、W30.5 D26 H6

扉内は、W33 D26 H上下とも21.5

扉内は、少し塗装が擦れて剥がれた風合いになっています。
天板の後ろ側に小さなカケがあります。

1960年代(推定) イギリス

サイズ  H77.5 D35 W42 cm

送料  ヤマト便 Bランク  送料はコチラをご覧ください。
型番 A2303
購入数
SOLD OUT